本文へ移動
レシピ

赤しそジュースのつくり方

材料
赤しそ・・・・・1~2束
水・・・・・・・4カップ
ハチミツ・・・・2カップ
りんご酢・・・・2カップ
 
つくり方
①赤しその葉をざるでよくもみ洗いして、水気を手でしっかりしぼります。
②鍋に水と赤しそを入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にして5分間煮ます。
③火を止めて赤しそを取り出し、すぐにハチミツを入れてよく溶かします。
④あら熱がとれたら、りんご酢を加えて混ぜれば出来上がりです。
 
出来たジュースは、瓶などに移して、冷蔵庫で保存して下さい。
水で3~4倍にうすめてお召し上がり下さい。

梅ジュースのつくり方

材料
大梅・・・・・1㎏
ハチミツ・・・2㎏
 
つくり方
①梅は水洗いし、ヘタを竹串などを使って取り除きます。
②梅の水気をきって、よくふきます。(水気が残っているとカビてしまいます。)
③広口ビンに梅とハチミツを入れます。あれば、一番上に松葉を散らします。
④蓋をして密封し冷暗所に置き、3~4日毎にまぜます。約1ヶ月でおいしく召し上がれます!
 
冷水や炭酸などお好みで割ってお楽しみください。

梅干の基本漬け

材料
大梅・・・・・・・1㎏
梅酢・・・・約1カップ
塩・・・・・・120g
もみしそ・・・200g
 ※塩の分量はお好みで増減してください。
 
つくり方
①梅を一晩水に浸けてアク抜きをした後、水気を切ってよくふきます。
②塩をきつね色に乾煎りします。(まろやかに漬かります!)
③乾燥した容器に梅を入れ、梅酢を振りかけます。
(梅酢を使うと失敗なく漬かります)
④塩の1/3を梅に加えて混ぜ、残りの塩をのせます。
(底に塩がたまらないようにしましょう)
⑤落し蓋をして重石(梅の2倍の重さ)を載せます。3~4日して水が上がってきたら重石を半分にして1ヶ月置きます。
⑥もみしそを梅に加え、重石はしないで紙蓋などをして冷暗所に置いておき、7月になったら土用干しをします。
⑦干し終わったら、梅と梅じそはフタつきの容器に保存します。残った赤梅酢はビンに入れて保存しましょう。
土用干しのしかた・・・7月中旬になったら土用干しをします。
 
最初の3日は→日中に干し、夕方は梅酢に戻す
 
次の3日は →夜干し、日中は梅酢に戻す。
 
(梅酢も容器のままラップをかけて日に当て、しそも絞って盆ざるやすだれの上に広げましょう)
 
TOPへ戻る